かますもち
かますもちは青森県は南部地方に伝わる郷土料理。お盆の時や農作業の休憩時に良く食べられていました。おばあちゃんが昔よく作っていたもので、かつては「ごちそう」として喜ばれたそうです。
かますもち

材料

1.にんにく醤油漬け(刻み)・・・1本(500g)

2.小麦粉・・・300g

3.塩・・・小さじ1/3

4.みそ・・・40g

5. 砂糖・・・100g

6.すりごま・・・50g

7. 熱湯・・・400cc



 

 


 

 

●作り方

1.小麦粉に塩を入れ、良く混ぜる。

2.1に熱湯を入れてこねる。硬さが耳たぶぐらいになるまで続ける。

3.生地を10等分する。

4.3の生地丸めて、親指でくぼみを作り、みそを薄く塗る。

5. 砂糖とすりごまを小さじ1杯弱、にんにく醤油漬け(刻み)を少々入れて、生地で包む。
※ギョウザを作るようなイメージで。

6. 熱湯に入れて5〜6分ほど煮る。

7. ボールに水を用意する。

8. 熱湯から浮き上がったら、水に移して軽く洗う。洗うことでつやが出てくる。

 

 

 

 

 

 

         
         

       
お野菜と卵のレシピ
大切な方へ卵のギフトカード
       
       
東北牧場「お電話でのご注文・お問い合わせ0170-62-9200」